いっそこの世の果てまで共に

小説と漫画に埋もれる幸せ。
感想等をつらつら。「続きを読む」でネタバレ。
<< ホーンテッド・キャンパス 雨のち雪月夜 | main | シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
薬の罠に気をつけて
惚れ薬のせいで誰かを好きになったが、それが嫌ではなかった場合の話。
公爵にして王弟フィオンが、惚れ薬のせいで男爵令嬢コレットを好きになる・・・・・・

コレット嬢がいいこ。
コレット嬢のキャラクターが好きだったなぁと思った1冊。
フィオンの腹黒さがジワジワみえて、でも本心は分かりにくい感じがあり・・・・・・ 若干、コレット逃げてー とか思わないでもない。コレットだけが割を食ってるような。


>>>
続きが気になって、ネット版読みました。
結末がちょっと分かりにくい。
小説のほうはもっとわかりやすくなってるのかな、結末あたり。なので読んでみようかな。
 
| 一迅社アイリス文庫 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:47 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chiseto.jugem.jp/trackback/1339
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
*************
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
PR