いっそこの世の果てまで共に

小説と漫画に埋もれる幸せ。
感想等をつらつら。「続きを読む」でネタバレ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
オーダーは探偵に(7) 謎解きだらけのテーマパーク / 近江泉美

 

 

ディズニーランドみたいなテーマパークでの謎解き。

ハロウィンの事件予告から、テーマパーク内で起こる謎を解きつつ、あと二日で時効となる宝石盗難事件へとつながっていく。

全然デートじゃなかったねぇ!

 

今回も光る美久ちゃんのお人よし加減。ええ子や。

6巻のダニエルの仕打ち、私まだまだ怒っていますからね!

美久ちゃんが優しいからってどいつもこいつも……どう決着つけるのやら。

聖くんも、罪滅ぼしという名の恩返しをするべきやと思うねん。

 

気になるところで終わっているので次が楽しみ。

遊園地っぽい感じ楽しかったです。

 

★7

| メディアワークス文庫 | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
下京区花屋梅小路上ル 京極荘と百匹のうた猫 (2) / 由似文

 

 

(1)ラストで、もう付き合うんじゃね? ぐらいの雰囲気あったのに、昂季が照れ屋というか意地っ張りというか素直じゃないんだから・・・・・・!

たまにボロボロ素が出ているけど、にぶい穂香が気付くわけないよね。

でもまあじれったい二人見てるの楽しいし、亀の歩みで進展してます。(?)

いやほんと、あの台詞言った後、何故逃げる昂季!! wwwww あと一押ししろwww 穂香も気付いてあげて! www

 

1.小式部内侍:素直じゃない少年の話

2.蝉丸:亡くなった主人を思う犬の話

3.藤原定家:想いを後世に残したい、ある男の話

 

出来れば3巻出て欲しいな。

 

 

★8

| メディアワークス文庫 | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (5) / 似鳥航一

 

 

とても良かった最終巻!

仁、まじで男前でした。情にあつくて器がでかい。

富樫のやり方に腹立ちながらも、仁の対応がもう大人でした。若いのに。この人若いのに。

そして最終的には・・・・・・仁さん流石。

葵さんとのことも良かったです。まあシリーズ後半、夫婦感ただよってましたけど!

 

和菓子も美味しそうだし、人情モノとしても良かったし、これは是非スピンオフお願いします。

表紙も好きだし、ずっと本棚に並べておきたいです。

 

★9

| メディアワークス文庫 | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
神様の御用人 (3) / 浅葉 なつ

 

 

・天棚機姫神と服つくり・・・ 腹黒ちびっこ女神がいいキャラしてました。穂乃香ちゃんカワイイ。

・稲の精霊 in 愛媛・・・ ”越智”の名前も出て、ちょっといつもより民俗学はいってる! とときめきました。 人にまぎれたりする精霊、ひょうひょうとして好き。

・たかおかみのかみ(漢字変換難しい)と社家さがし・・・ なんていうか、由緒あるおうちってなんか良いよね。

・田道間守命とシュークリームつくり・・・ 人が神になったパターン! 二千年をこえる想いについてはじーんとなりました。真面目で好き。穂乃香ちゃんも登場!

 

良彦の人の良さというか、器の大きさに おお・・・ となる話でもありました。

こう、当然って思いでそんな動ける人いないよね。

黄金と良彦の信頼もいつの間にか上がっていてほくほくします。

いいシリーズだなー。

 

★8 

| メディアワークス文庫 | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
チョコレート・コンフュージョン / 星奏なつめ

 

 

第22回メディアワークス文庫賞のラブコメ。

凶悪な目つきと噂により、誰からも恐れられる龍生(35)に、様々な誤解とトラブルの果てバレンタインチョコを渡した千紗(27)。実は千紗のことを好きな龍生、舞い上がって付き合う→断れない千紗(怖くて)。

交換日記からはじまるラブコメ。

 

龍生の魅力で始まって物語を引っ張って終わる。

千紗ちゃんも良いけど龍生がいいよね! 外見とそれゆえの喋り下手で友達もいないは不憫というか可哀想すぎなんですがそこは、まあ、フィクションということで・・・。千紗の友人との絡みあったらもっと面白かったかも。

多少、文体が気になったけど、デビュー作だし。面白かったのは面白かったので!

本編後の二人の様子、絶対ラブいよなーだよなー と思いながら読後感も良かったです。

 

★7

| メディアワークス文庫 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
神様の御用人 (2) / 浅葉なつ

 

 

1巻よりも更に面白かった! ヒロイン・穂乃香ちゃんも登場です。

・少彦名神と名湯さがし

・貧乏神と家さがし。貧乏神のキャラ憎めなかった・・・可愛い爺

・泣沢女神と井戸から脱出。ええ話でした。

・須勢理毘売と大国主神 〜夫婦の浮気問題〜

 キャラが強烈w 大国主神、お前・・・・・。現実逃避する黄金がかわいそうで可愛かった。

 

良彦がほんといい主人公だなあと思う2巻でした。

どうしてフリーターなの・・・・・・?

穂乃香ちゃんも可愛いしで続きが楽しみです。

 

★9

| メディアワークス文庫 | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
神様の御用人(1) / 浅葉なつ

 

 

フリーターの良彦が、神様の御用を聞いて走り回るという”御用人”という役を請け負うことになる。あくまで代理で。

 

旦那が好きなシリーズで勧められたんですが、面白かったです。

表紙にもいてはる狐のモフモフ――黄金っていう方位の神様と、御用を聞いてまわることに。

神様たちが個性的できっとこれからも面白いだろうこと、良彦が就職できるのかなと不安なこと(御用人してたら無理だよな)、終章でうるっときたこと。

 

なんだか神社に行きたくなる!

良彦の金銭事情がとても心配!

おすすめ!

 

★8

| メディアワークス文庫 | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハイカラ工房来客簿 神崎時宗の魔法の仕事 / つるみ犬丸

 

 

浅草で革職人をしていた神崎時宗。 地震?! と思った翌日、工房から外に出れば、そこは大正11年だった。

工房ごとタイムスリップした時宗が、そこで革職人していくお話。

 

先代の話とつながっているんでしょうね。

はっきりとは分からなかったので、結末含め続編出てほしいけれど。。。

もみじちゃん可愛かったです。

革のこともちょっと分かって描写楽しかったです。

 

★7

| メディアワークス文庫 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
オーダーは探偵に 謎解きは舶来のスイーツと / 近江泉美

 

 

交換留学生・ダニエルが、喫茶エメラルドの居候兼ウェイターになった三週間を、四つの短編で。

 

美久ちゃん人が好過ぎて心配になるよ・・・・・・!!!

悠貴くんは巻を増す毎に優しくなっていってるからいいと思う。

 

続きを読む、でネタバレしかありません。

続きを読む >>
| メディアワークス文庫 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
下京区花屋梅小路上ル 京極荘と百匹のうた猫(1) / 由似文

 

 

京都の下宿している女子大生・穂香。隣部屋に越してきた昂季(と、ごはん作ってくれる絹子さん)きりの京極荘。昂季の部屋にある古書を開いてしまった穂香、なんと百人一首の古書で、一首一首が猫となって逃げだしてしまう。その回収を命じられ・・・・・・

 

途中まではちょっと、うーん、あんまり・・・・・・となったりしたんですが。

第3章に不覚にも萌えたので、読後感良くなりました。

第3章で穂香と昂季の話になって、急に面白くなりました。

\捷塰〇奸´∈澹橋畔拭´赤染衛門

有名どころばかり!

 

つづきを読む、で盛大にネタバレしています。

 

★7

続きを読む >>
| メディアワークス文庫 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
*************
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
PR